長期戦略 パブリックコメント – 「第2期大田原市未来創造戦略」策定に係る意見募集(パブリックコメント…

パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)について、広く国民の皆様からの御意見を募集したいと思いますので、以下の意見募集要領に沿ってご提出いただきますようお願いいたします。 募集期間終了後、御意見の概要とそれについての考え方をとりまとめた上で公表する

パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に対するパブリック・コメント パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に対するパブリック・コメント. 190516_Energy.pdf. BACK.

1.ビジョンに向けた柔軟なアプローチ

長期戦略のパブリックコメント、始まりました! 昨年8月、日本政府はパリ協定長期成長戦略懇談会を設置して長期戦略の検討を始め、2019年4月25日に政府案が発表されました(次のurlで政府案のpdfが開きます)。 パリ協定・長期戦略の政府案

パリ協定長期戦略に向けた政府のパブリックコメントがスタートしました。今回の政府案は、4月23日の投稿でご紹介しているとおり、未来の技術のイノベーションに過大な期待を寄せたものであり、今すぐとるべき行動や対策の強んでいない「現状維持」と「先延ばし」を容認するものです。

日本政府、2050年に向けた気候変動対策の長期戦略案を公表

※長期戦略に対するパブリック・コメントは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。 政府による長期戦略「案」の発表. 2019年4月23日、政府は、地球温暖化対策に関する「長期戦略」の案を発

政府は、パリ協定に基づく温室効果ガスの低排出型の発展のための長期的な戦略として、「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」を、令和元年6月11日に地球温暖化対策推進本部で了承するとともに、閣議決定いたしましたのでお知らせいたします。

行政手続法に基づく意見公募手続(パブリックコメント)による意見募集案件、施策への意見募集案件、および結果報告については、電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)のパブリックコメントのページを

第五次総合計画は、長期戦略、中期戦略(全市戦略・事業部戦略)、実施計画の3層構造としています。 長期戦略は、20年から30年先の社会変化を見据えた上で、次の9年間で、市民とともに目指す都市像の実現に向け、市が重点的に取り組むべき分野や成果を上げるためのマネジメント方針を

内閣官房が現在御意見募集しているパブリックコメント等を掲載しています。

パブリックコメントの実施機関は、協働参画条例第2条第7号で規定する実施機関です。 【協働参画条例第2条第7号】 実施機関 市長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会及び公営企業管理者をいう。

[PDF]

パリ協定に基づく長期戦略政府案に対するパブリックコメント 2019 年5 月16 日 公益財団法人 自然エネルギー財団 自然エネルギー財団は、本年4 月26 日に「脱炭素社会へのエネルギー戦略の提案」を公表し、

トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広聴・広報 > パブリックコメント > パブリックコメント > 「たまの長期人口ビジョン・たまの創生総合戦略(第2期)」(素案)のパブリックコメント実施について

パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略[pdf] 同戦略の概要[pdf] 同戦略に対するパブリックコメントの結果: 平成28年 5月13日: 地球温暖化対策計画【本文/別表】[pdf] 同計画の参考資料/同計画の概要 同計画に対するパブリックコメントの結果

このたび、その戦略が終期を迎えるにあたり、令和2年度から5年間の取り組みを定めた「第2期吉富町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の素案を策定しました。 戦略の素案に対するご意見を広く募集するため、パブリックコメントを実施します。

オープンとくしま・パブリックコメント制度とは、県が県民生活に広く影響を与える長期構想や基本計画等をつくる場合に、広く県民の皆さんにその原案を提示し、寄せられた意見をもとによりよい計画づくりをするための一連の手続きのことを言います。

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」パブリックコメント応募意見2019年5月15日npo法人原子力資料情報室 地球温暖化対策の国際協定である「パリ協定」において、各国は2020年までに長期低排出発展戦略(以下、長期戦略)を国連に提出する必要があります。

環境省では、パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に対する意見を募集しています。 パリ協定に基づく温室効果ガスの低排出型の発展のための長期戦略(案)についてのパブリックコメント

[PDF]

パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に 対する意見の募集(パブリックコメント)の実施結果について 令和元年6月11日 内閣官房副長官補室 環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室 経済産業省産業技術環境局環境政策課環境経済室

[PDF]

パブリック・コメント手続を行う案件の概要 案件の名称 第2期筑西市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(案) 意見募集期間 令和2年1月20日(月)から 令和2年2月 7日(金)まで 担当課 人口対策課 案を立案した趣 旨、目的

平成29年8月25日(金)から9月25日(月)に実施しました、新宿区まちづくり長期計画素案のパブリック・コメント及び地域説明会では、たくさんのご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

パブリックコメント(意見公募)手続とは・・・ 函館市の基本的な政策等の策定にあたって,その案の趣旨や内容等を広く公表してみなさまから意見を募集し,その意見を考慮して政策等の策定をするとともに,提出された意見の概要やそれに対する市の考え方を公表する一連の手続です。

パブリック・コメント制度について. 渋谷区では、計画等の決定の前に、区民の皆さまのご意見を聴く「パブリック・コメント制度」を平成15年4月から実施しています。 パブリック・コメント制度の概要; パブリック・コメント制度の流れ

[PDF]

長期戦略懇談会 •「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に 向けた懇談会」 –2018年6月4日の未来投資会議における総理指示 –2018年6月15日閣議決定「未来投資戦略2018」 •「エネルギー制約の克服・2050年に向けたエネルギー転換・脱炭

【パブリックコメント】パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に関する意見 2019年5月15日 環境省地球環境局総務課 低炭素社会推進室 御中 パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に関する意見 [案件番号:195190002] 東京保険医協会 公害環境対策部長

[PDF]

日本の長期戦略について iges:脱炭素化社会構築に向けた挑戦 第二回報告会「日本の長期戦略を考える」 2019年5月27日

赤穂市人口ビジョン(案)に対するパブリックコメント. 市長公室. 総合戦略担当. 平成27年9月17日(木曜日) ~平成27年10月13日(火曜日) 終了. 提出なし. 赤穂市総合戦略(案)に対するパブリックコメント: 市長公室. 総合戦略担当. 平成27年9月17日(木曜日)

実施中のパブリック・コメント:

2018年8月10日更新 長期優良住宅の普及に関する法律の規定に基づく、長期優良住宅建築等計画の認定等に係る標準処理期間(案)に対する意見公募手続(パブリックコメント)を実施します(住宅計画課)

4月23日に公表された表題の長期戦略(案、本文78頁)に対する意見の公募(パブリックコメント)が4月25日~5月16日に行なわれましたので、私の意見を環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室宛てに5月15日~16日にFAXで合計4通送信しました。

パブリックコメント手続き 「札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2019」の策定に当たり、令和元年(2019年)10月28日から令和元年(2019年)11月26日までの期間、パブリックコメント手続きを実施し、市民の皆さんからのご意見を募集しました。

パブリックコメント(市民意見公募手続)の実施. 当市の人口の将来展望を示す「上越市まち・ひと・しごと創生長期ビジョン(改訂版)(案)」及び地方創生に向けて必要な事項を取りまとめた「第2期上越市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」について、パブリックコメントを実施し

長期戦略の閣議決定と同時に公表されたパブリックコメントに対する政府の回答文書によると、以下のような様々な意見が寄せられたようです。 長期戦略案に対する主な意見. 世界をリードするものとすべき

パルシステム連合会は5月13日(月)、政府の「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」へパブリックコメントを提出しました。脱炭素社会の実現へ向けて原子力でなく、再生可能エネルギーを中心とした社会システムの転換を求めます。

一般社団法人 日本電機工業会(jema)は日本の電機産業の国際競争力を強化し、社会・生活インフラの改善と向上を図り、持続可能な世界の進展に貢献するために持続的発展のための施策立案・推進をはじめ、国レベルの技術研究開発への協力・支援、エネルギーの安定供給と利用の高度化

この度は、本戦略の素案がまとまりましたので、公表し、市民の皆さまのご意見を計画に反映させるために、意見公募(パブリックコメント)を実施いたします。 公表する資料. 第2期「大田原市未来創造戦略

「長期低排出発展戦略」に対する商工会議所意見 について 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、政府が8月から「長期低排出発展戦略」策定に向けて「パリ協定長期成長戦略懇談会」(以下、懇談会)を設置し議論を行っていることを受け、標記意見を取りまとめましたので、お知らせします。

中間案に対するパブリックコメントと県の考え方 「みえ県民力ビジョン」 平成24年度から概ね10年先を見据えた長期の戦略計画である「みえ県民力ビジョン」と、4年間の中期の計画である「行動計画」で構

更新日:2019年11月4日. 宮崎県総合計画「未来みやざき創造プラン」(令和元年改定)について. 本格的な 少子高齢・人口減少やグローバル化などに対応するため、将来の本県のあるべき姿を見据えた宮崎県総合計画「未来みやざき創造プラン」を策定し、各種施策の推進に取り組んできました。

長期戦略案のパブリックコメント(意見募集)は16日に締め切られたが、両者は同日に意見書を提出し、その後に公表した。 政府は6月下旬に大阪で開催するG20(主要20カ国・地域)会合までに長期戦略を正式決定し、国連に提出する。

2019.05.17. 一般社団法人日本電機工業会(jema)では、政府(内閣官房副長官補室、環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室、経済産業省産業技術環境局環境政策課環境経済室)よりパブリックコメントに付されました「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)に対する意見

長期総合計画(中間のまとめ)に対するパブリックコメント(意見公募手続)を2018年12月14日から2019年1月4日まで実施し、皆様から貴重なご意見をいただきました。誠にありがとうございました。

1 大分県長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」の策定について 平成27年10月に、今後10年の県政運営の道しるべとなる、新しい長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」を策定しました。

「第2期長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)」のパブリックコメント. 本県の今後6年間の人口減少対策の方向性を示す「第2期長崎県まち・ひと・しごと創生総合戦略(素案)」を策定し、皆さんのご意見の募集をいたします。

パブリックコメント募集前の4月下旬に公表された案では焦点の一つである原子力の項目で、「核融合(科学的、技術的実現性の検証)」と記して

注釈 パブリックコメントの結果について. 朝日町総合戦略(案)に対する意見募集に貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。お寄せいただいたご意見の概要を掲載いたします。

「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」についてのパブリックコメント. jcoalは、去る5月16日に標記案に対する意見の提出をいたしました。 提出内容の概要を以下に公開致します。

政府は、「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略」の案を発表した。日本が気候変動問題に長期的にどう対応し、それをどう成長に

パブリックコメント パブリックコメント情報. 各府省のパブリックコメントの募集状況や意見提出方法、結果を確認できます。 各府省への政策に関する意見・要望. 各府省への政策に関する意見・要望提出フォームです。 インターネットによる行政相談受付

東京保険医協会は東京都で開業・勤務する保険医を対象とした会員制の団体です。「保険医の生活と健康を守り、公的保険でよい医療」を実現することを目標として活動しています。新規開業・保険点数・医療保険制度・審査 ・税務・経営・労務など東京保険医協会にご相談下さい。

なお、結果の公表時期については、同時期に実施したパブリックコメントでも、意見数や庁議スケジュールにより案件ごとに異なる場合があります。 担当課は募集当時の名称で掲載しています。 令和元年度 相模原市公共建築物長寿命化基本方針(案)に

こうしたことから、「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」の複数箇所で、「2050年には原発は再稼働されていることが

山口県パブリック・コメント制度 山口県では、県の施策に関する基本的な計画等を策定する過程において、計画案等を県民の皆さんに公表し、それに対するご意見をお聴きする「パブリック・コメント」制度を実施しています。

龍谷大学は、1639年に京都・西本願寺に設けられた「学寮」に始まる、9学部、1短期大学部、10研究科を擁する総合大学です。京都(深草・大宮)と、滋賀(瀬田)の3キャンパスで、地域と世界に貢献できる人材を育成します。

その後、藤里町議会との意見交換会、パブリックコメントを経て平成28年1月29日、「まち・ひと・しごと創生 藤里町総合戦略」を策定しましたので公表いたします。

パリ協定に基づく長期戦略について / 有馬純 東京大学公共政策大学院教授 現在、パリ協定第4条第19項に基づくパリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略の策定作業の最終段階にある。4月25日に政府原案が公表され、パブリックコメントに付された。

― パブリックコメント募集に対する意見 ― 2019年5月16日 「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略(仮称)(案)」に対するパブリックコメント

[PDF]

長期戦略懇談会 •「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に 向けた懇談会」 –2018年6月4日の未来投資会議における総理指示 –2018年6月15日閣議決定「未来投資戦略2018」 •「エネルギー制約の克服・2050年に向けたエネルギー転換・脱炭

パブリックコメント パブリックコメントでは,1団体5人の方から37件のご意見をいただきました。 パブリックコメントの結果はこちら . 策定支援業務の委託 人口ビジョンおよび活性化総合戦略の策定にあたり,公募型プロポーザルを実施し,一部業務を委託